記事の詳細

イング ingの靴の魅力

国内有数の婦人靴製造・販売会社であるオギツが運営するレディースシューズブランド イングの靴はシンプルでベーシックなデザインで幅広い年代の女性から愛されています。

イングの靴一覧
出典:LOCONDO

定番のレースアップやローファーをはじめ、夏らしいミュールやオープントゥパンプスなどなど…、
パンプスからサンダル、フラットシューズに至るまでおしゃれなデザインと様々な素材で魅せる、スタイリッシュなコレクションを展開しています。

シンプルな中にもモード感漂うイングのレディースシューズは、デイリースタイルを大人っぽく洗練させるシックなデザインが特徴。

今シーズンはエッジの効いた一足をチョイスして、一歩先行く大人の夏コーデを楽しみませんか?

異素材の組み合わせがおしゃれなミュールは、リネンのワンピースやトレンドのワイドパンツと好相性。

ラメを織り交ぜたコルクソールが大人可愛いオープントゥは、スカーチョやタイトスカートに合わせて今季らしい着こなしに。

抜群のフィット感と快適性も備えたイングのパンプスで、周りと差がつく旬のコーディネートを実現しましょう♪

イングの靴 アマゾン

イングingの人気のパンプス一覧の在庫をチェック

イングの靴最新コレクション一覧

イングの靴の口コミ・評判|履き心地・サイズ感は?

イングの靴の実際の評判、履き心地・サイズ感について知りたいという人のために、購入者さんによる口コミ・レビューを紹介します。

■ing プレーンパンプス購入者レビュー

シンプルで無駄のない洗練されたフォルムは冠婚葬祭やお呼ばれで大活躍です。ヒールの高さも程良い加減で足が痛くならずにとても歩きやすいです。
通常24㎝サイズで今回初イングで24㎝を購入。ジャストサイズでした。

立ち仕事ですが、疲れにくく、とても良いと思います。革の柔らかさも程よく、長く使えそうです。

長く愛用できそう!ingの靴は甲高幅広大足の私にも対応してくれるのでありがたいです。

■ingのレースアップシューズ購入者レビュー

普段23.5cmですので同じサイズを注文した所
紐を解いても履くのに苦労しストッキングでピッタリでした。
厚手のタイツと合わせたいと思い24cmに交換したら
踵の方に少々隙間が出来ますがレースアップのおかげで脱げる心配はなく歩きづらいと言う事はなさそうです。デザインも素敵でとても気に入りました。

普段23cm~23.5cmをはいていますが、23cmでちょうどよかったです。
薄手の靴下で少し余裕がありますが、足の甲まであるのでパカパカしません。厚手の靴下でちょうどよい感じです。

■ingのミュールサンダル購入者レビュー

とても履きやすいです!
甲をしっかりホールドしてくれ、皮も程よく柔らかいですし、高さもちょうどよく走れそうです。
通常23.5ですが、すっぽり覆うデザインのためか、午後浮腫んできたときに側面のカット部分が当たりそうでしたので、一つ大きい24.0にしました。大当たり!!スネイク柄も素敵です。

大変気に入りました。
お気に入りのブランドで皮もしっかりしていて足にもぴったりで、文句なしです。

ingのパンプスをはじめとする靴の口コミ・評判を紹介するにあたり、たくさんの購入者レビューに目を通させて頂きました。

一部に革が硬くて歩きにくかったという悪い評価もありましたが、それ以外は概ね高い評価を得ていました。

購入者さんの多くは、サイズ感・履き心地ともに満足している人は多いという印象を受けました。

イングの靴 無料返品OK おすすめ通販

イングに限らず靴選びで重要なのは、しっかりと試し履きすること!
イングの靴をお求めなら、購入後でも無料返品OK、自宅でお試し履き可能な以下の通販がおすすめです。

イングの靴取扱通販 amazon

イングの靴の新作コレクションをチェック


イングの靴最新コレクション一覧

 

イング(ing)の靴の対象年齢は?

ブランドの運営会社が対象年齢を明確に定めているわけではありません。

ingのブランドコンセプトは以下の通りです。

履き心地、素材、普遍的なデザインにこだわり、どんな世代の女性にも支持される、上質なカジュアルシューズ。
どんなコーディネートにも合わせやすく、今の女性のライフスタイルや、気分に寄り添ったシューズ、それが、新生「ing」です。

デザイン・素材・価格帯等、レビュー情報等を考慮すると、コアなユーザーは20代後半~30代半ばといったとこでしょうか。

2018春夏レディースファッションセール情報

2018春夏 レディースファッション
30日間無料返品OK!シューズ&バッグをはじめ人気アイテムが勢揃い。
国内外のレディースファッションブランドを自宅でお試しできる!

関連記事

ページ上部へ戻る