パンプスのお手入れ~雨に濡れてしまった後のお手入れの方法は?

パンプスが雨に濡れてしまった後のお手入れ方法
雨にぬれたパンプス

パンプスが雨に濡れてしまった後にそのまま放置すると、シミ型崩、さらにはカビやイヤな臭いの原因となります。

 雨に濡れた後は、ちゃんとお手入れをしてトラブルを未然に防ぎましょう

雨に濡れたパンプスの正しいお手入れの方法

パンプスの正しいお手入れ方法画像

パンプスが雨に濡れてしまった場合には以下の手順でお手入れをして下さい。

1水分をふき取る

先ずは表面の水分をタオルやキッチンペーパーなどで丁寧に拭き取ります。

つま先部分に吸水性の高い紙を詰め込みます。キッチンペーパーがベストです!
新聞紙は色移りすることがあるのでできれば避けた方が無難です。

2.日陰で乾かす

日陰の風通しの良い場所で2日ほど置いて乾燥させます。

急な雨でずぶ濡れになった場合には1週間ほど乾燥させて下さい。

乾燥中にはつま先に詰め込んだ紙を交換して下さい。

インナーが湿った状態が続くとイヤな臭いが付いてしまいます。

3.専用クリームを塗って潤い与える

乾燥が終わったら仕上げにクリームを塗って革にうるおいを与えてやります。
梅雨時などには、防水スプレーを塗っておくのがおすすめです。

シューケア用品

役に立つパンプスに関するその情報

▼動画で学ぶパンプスのお手入れ方法▼

パンプスのお手入れ方法を動画で学ぼう|本革、エナメル、スエード
動画でパンプスの正しいお手入れ方について学びましょう! 本革、エナメル、スエード、それぞれ素材に応じて微妙にお手入れの方法が異なります。 それぞれの素材に合った正しいお手入れ方法を紹介します。 本革レザーパンプスのお手入れ方法 ...

▼パンプスの正しいサイズ選の選び方▼

パンプス正しいサイズの選び方~試し履きでの注意点
パンプスの正しいサイズ選びの必要性 オシャレなパンプスに一目ぼれして買ってみたものの、家に帰ってから履いてみると、ちゃんとお店で試し履きした筈なのに、サイズきつかったり緩すぎたり、微妙にサイズが合わず、しっくりこないというよな経験はございませんか?

▼パンプスの臭いを解消する方法▼

パンプス履きで気になる足のニオイ解消に有効な2つの対策
パンプスを履くときに気を付けたいのが足のニオイ。 特に梅雨から夏は湿度が高く足の汗でパンプスの中が湿りがちになり 靴を脱ぐときにイヤなニオイが立ちこめることがあります。 コンパや飲み会で座敷に上がるときには特に注意が必要です。...

▼パンプスの構造と各部位の名称▼

覚えておくと便利!パンプスの構造と各部位の名称・呼び方
パンプスの構造と各部位の正確な名称・呼び方をご存じでしょうか? 普段履いているパンプスですが意外にその構造と各部位の正確な呼び方を知らない人が多いのが実情のようです。 覚えておくと、パンプスを購入する際に自分の理想のイメージをできるだけ正確に店員さんに伝えるときや、パンプスを修理に出すときに便利です。

レディースファッションセール情報 2020

レディースファッションのセール情報
30日間無料返品OK!シューズ&バッグをはじめ人気アイテムが勢揃い。
国内外のレディースファッションブランドを自宅でお試しできる!
パンプス人気ブランド通販ナビ|話題の新作から定番まで勢揃い