パンプス履きで気になる足のニオイ解消に有効な2つの対策

パンプスを履くときに気を付けたいのが足のニオイ

特に梅雨から夏は湿度が高く足の汗でパンプスの中が湿りがちになり
靴を脱ぐときにイヤなニオイが立ちこめることがあります。

コンパや飲み会で座敷に上がるときには特に注意が必要です。

そこで、足のにおいを解消するために有効な対策をまとめました。

1.足を清潔に保つ足を洗う写真

足のイヤなニオイの一番の原因は、汗ではなく角質に付着する
イソ吉草酸という脂肪酸です。

普段から足裏から踵を中心にしっかりと角質を除去しておくことが、
ニオイを解消する一番の対策になります。

 

2.パンプスのニオイ対策

足を清潔に保っていても、湿度の高い夏に同じ靴を毎日履き続けると
汗により雑菌が増殖して靴にイヤなニオイが染みついてしまいます。パンプスのニオイ対策
一度染みついたニオイを除去するのは大変ですから、あらかじめ
ニオイがつくのを予防しとくことが必要です。

湿度の高い夏場などは、一日履いた靴はそのまま放置せずに、
靴の中を布やキッチンペーパーで拭いてやり最低でも1日は休
ませてやりましょう。
そのうえで、靴の中に除菌・消臭剤をまいてやれば完璧です。

【関連情報】
パンプスの各部位の名称・呼び方はコチラ
パンプス正しいサイズの選び方について学ぶ
パンプスが雨に濡れてしまった後のお手入れ


このエントリーをはてなブックマークに追加

2017秋冬レディースシューズ セール情報

レディースファッションのセール情報

30日間無料返品OK!シューズ&バッグをはじめ人気アイテムが勢揃い。
国内外のレディースファッションブランドを自宅でお試しできる!
ページ上部へ戻る